技術書出版
ラムダノート株式会社

世界中の技術者と研究者の「専門知識をわかりやすく伝える」をお手伝いします。

全商品一覧はこちら。

『プロフェッショナルIPv6』

もはや次世代ではないIPv6のリアルな全体像に最速でキャッチアップするための一冊

    • 小川晃通 著
    • 456ページ
    • B5判
    • ISBN:978-4-908686-04-7
    • 電子書籍の形式:PDF
    • 2018年7月20日 第1版第1刷 発行

      インターネットの歴史そのものであり続けたきたIPv4。そのIPv4アドレスの中央在庫が2011年に枯渇し、いよいよ存在感が増しているIPv6。互換性がないこれら2つのプロトコルが併用され、デュアルスタック状態で運用されているのが、現在のインターネットの実像です。その実像を捉えるには、比較的シンプルな仕組みであったIPv4ベースのネットワークの理解に加えて、近隣探索やアドレス自動生成、マルチプレフィックスといったIPv6ならではの概念を把握することはもちろん、両者を1つのインターネットとして束ねているDNSや、相互接続のためのNATに関する知識が不可欠になります。

      本書では、いまやネットワーク管理者のみならずアプリケーション開発者にとっても避けては通れないIPv6プロトコルの基本的な仕組み、IPv4とのデュアルスタックを支える技術、そしてIPv4との共存について俯瞰的に解説します。日本固有の問題ともいえるNTT NGNにおけるIPv6接続についても付録にて詳解。

      『数式組版』

      科学を正しく伝える技術としての数式組版

      • 木枝祐介 著
      • 304ページ
      • A5判
      • ISBN:978-4-908686-05-4
      • 2018年4月22日 第1版第1刷 発行

      数式組版では、すべての要素の配置、サイズ、スペースに意味がある。豊富な組版例と愚例を交えつつ、その理論の体系化を追求した唯一無二の解説書。

      職業として組版に携わる人にとって必携であることは言うまでもなく、読者として組版された数式を正しく読むときのガイドとして、あるいは、数式をモチーフとした意匠のヒントとしても最適。

      付録では、LaTeXにおける数式組版の考え方の紹介と、さまざまな数式組版の実例をギャラリー形式で掲載。

      『定理証明手習い』

      プログラムの正しさは証明できる。定理証明へ踏み出すための最高のガイドブック

      • Daniel P. Friedman, Carl Eastlund 著、中野圭介 監訳
      • 240ページ
      • A5判
      • ISBN:978-4-908686-02-3
      • 2017年10月23日 第1版第1刷 発売

      あるプログラムが、考えられるあらゆる入力に対して誤った動作を引き起さないことは、テストを書いても確かめられません。それを確かめるには、公理と式の等価な書き換えだけで恒真を導いたり、再帰的なプログラムの構造に照した帰納法による証明が必要です。

      なんだか難しそうに聞こえるかもしれませんが、その世界観を丁寧にときほぐして解説したのが、本書の原書にあたる "The Little Prover" です。

      『Goならわかるシステムプログラミング』

      Go言語による新時代のコンピュータシステム入門

      • 渋川よしき 著
      • 360ページ
      • A5判
      • ISBN:978-4-908686-03-0
      • 2017年10月23日 第1版第1刷 発行

      いつも開発に使っている言語やライブラリの裏側は、いったいどうなっているの? システムプログラミングの世界を知りたいと思ったら、やっぱりC/C++のコードを読むしかないのだろうか……。

      そんなことはありません! 低レイヤはOSの世界。いまなら、さまざまなOSで動作するプログラムをシンプルに記述できるGo言語があります。 本書では、Go言語の実装を掘り下げたり、さまざまなライブラリが利用しているコンピュータシステムの基本的な概念を学びながら、アプリケーション開発者の視点で低レイヤの仕組みを学んでいきます。

      2016年9月から2017年8月にかけてアスキーjpの「プログラミング+」コーナーで連載された大好評のWebコンテンツを、さらにわかりやすく紙版の書籍として編纂、発売するものです。連載では扱えなかったOSにおける時刻・タイマー、およびセキュリティ関連の情報を加筆。豊富なイラストも全面的に改訂のうえ収録しています。

      『プロフェッショナルSSL/TLS』

      Webセキュリティ解説の決定版 "Bulletproof SSL and TLS" の全訳(原書2017年版へのアップグレード済み)

      • Ivan Ristić 著、齋藤孝道 監訳
      • 520ページ
      • B5判
      • ISBN:978-4-908686-00-9
      • 発行:2018年6月4日 第1版第4刷(原書2017年版アップグレード対応済み
      • 将来発売される原著TLS 1.3対応版へのPDFアップグレードが可能です(ユーザ登録が必要です)

      現代生活を支えるネットワークにとって、通信の暗号化は不可欠の機能です。しかし、実際のインターネットで暗号化通信を利用できるようにするには、暗号化アルゴリズムの知識だけでなく、セキュリティプロトコルとその実装技術、さらに、基盤となる信頼モデルについての幅広い知識と経験が必要になります。 

      本書は、いまやインターネットにおける暗号化通信に不可欠となったセキュリティプロトコルであるTLS(SSL)の全体像を体系的かつ具体的に語った、‟Bulletproof SSL and TLS”(Ivan Ristić 著)の全訳です。

      『RubyでつくるRuby ゼロから学びなおすプログラミング言語入門』

      Rubyインタプリタを自作してプログラミングを始めよう!

      • 遠藤侑介 著、hirekoke イラスト
      • 144ページ
      • A5判
      • ISBN:978-4-908686-01-6
      • 2017年3月31日 第1版第1刷 発売

      プログラミングを始めるなら、プログラミング言語を自分でつくってみるのがいちばん! 最低限の機能なら、こんなに簡単にインタプリタを作れます。よくわからなかったプログラミングも、裏側の仕組みから分かってしまえば怖くない! 

      本書は、2016年9月から2017年1月にかけてアスキーjpの「プログラミング+」コーナーで連載された大好評のWebコンテンツ『Rubyで学ぶRubyを、さらにわかりやすく紙版の書籍として編纂しなおして限定発売。豊富なイラストもカラーで完全採録したものです。