n月刊ラムダノート

計算機好きのための技術解説情報誌

n月刊ラムダノート(エヌゲッカンラムダノート)は、nヶ月ごとに刊行される計算機好きのための技術解説情報誌。コンセプトは「いろんなIT系技術書から1 章ずつ選んできた解説記事の集まり」です。毎回3~4つの記事が掲載されて1500円。
本誌の紙書籍については、配送料当社負担でお届けします。副作用として、n月刊ラムダノート(紙版)と一緒に他の書籍をお買い上げいただくと、注文全体の配送料負担が無料になります(PDF版n月刊ラムダノートの同時購入では通常の配送料がかかります)。

バックナンバー

 Vol.2, No.1(2020)

  • #1 パケットの設計から見るQUIC(西田佳史)
  • #2 dRubyで楽しむ分散オブジェクト(関将俊)
  • #3 Biscuitで学ぶ、GoならわかるOS実装(渋川よしき)

Vol.1, No.3(2019)

  • #1 代数的データ型とパターンマッチの基礎(κeen)
  • #2 パターンマッチ in Ruby(辻本和樹)

 Vol.1, No.2(2019)

  • #1 LISP 1.5の風景(川合史朗)
  • #2 計算機科学から見たディープラーニング(今井健男)
  • #3 Q#で始める量子プログラミング(田中孝佳)

 Vol.1, No.1(2019)

  • #1 TCPの再送制御機構(西田佳史)
  • #2 「 コルーチン」とは何だったのか?(遠藤侑介)
  • #3 MLOps の歩き方(有賀康顕)
8 冊 発売中